卵アレルギーの症状まとめ!時間など赤ちゃんと子供に見られる特徴とは?

ID-10074045

卵には栄養がたっぷり含まれているので、子供に与えたいと思っている親は多くいるはずです。だが、卵アレルギーであると、いろいろな症状が出てきて、とても不安になりいます。そのため、症状をしっかり把握することが大切になってきます。また、少しずつ免疫力がついて、年齢を重ねるにつれて、卵の摂取が可能となります。

今回は卵アレルギーだとどのような症状があらわれるのか、食べた後、どのぐらい時間が経つと症状があらわれるのか、を中心に、

  • 赤ちゃんに見られる症状。
  • 子供(乳児期以降)に見られる症状
  • 卵アレルギーの軽い症状
  • 症状がでたらどうすればいい?

以上のことをまとめていきます。

スポンサードリンク

赤ちゃんに見られる症状とは?(下痢も?卵食べてどのぐらい時間が経つと症状がでる?)

卵を食べ始めると、数分後に口の周りにポツポツと赤い湿疹が出てきて、異変に気付くことが多いと思います。その他に目が赤くなったり、瞼が腫れてきます。また、咳き込みや鼻水などの症状があります。赤ちゃんはこのような症状が出てきて、不機嫌になります。また、腹部症状も出ることがあり、お腹の痛みや下痢・嘔吐もあります。

症状の度合いや発症時間は1人1人異なっています。数分から2時間以内に症状が出ることを即時型と言います。6時間~8時間後に症状が出ることを遅発型24時間~48時間後に症状が出ることを遅延型、即時型に続き、一度落ち着いてきた症状が半日後に悪化することを二相性と言います。

重症化した場合は、アナフィラキシーショックといって、呼吸困難・ひどい蕁麻疹・意識障害が起こります。だいたい卵を摂取して、30分~1時間の間に症状が出ることがあるので、注意が必要です。

スポンサードリンク

子供(乳児期以降)に見られる症状とは?

だいたい2歳~3歳になると、卵アレルギーはなくなってくることが多くあります。まだ、症状が出る子供もいますが、重症化することはあまりみられません。症状としては、軽く済むことが多くあり、口の周りや身体に湿疹が出ることが多いです。まれに、高熱が出ることがあります。お腹の痛みや下痢の症状が見られることがあります。

軽い場合の症状とは?

卵を摂取した際に、数分後に口にポツポツと赤い湿疹や体に湿疹が出るほどで、症状が治まるようであれば、症状は軽いと言えます。軽い症状であれば、痒がったりもすることがないので、機嫌も悪くなることがありません。そのため、親も少し口の周りがよだれや食べ物で、ただれてしまったのだと思い、卵アレルギーに気づかないこともあります。

症状がでたらどうしたらいい?

卵アレルギーなのでは?という症状がでたら、まずは、親が焦らずに子供の症状をしっかり観察してあげてください。何時頃に卵を食べて、どのくらい時間が経過してから症状が出たのかや、どのような症状が出たかをしっかり把握して、メモする必要があります。

卵を食べて、症状が出たのであれば、卵アレルギーである可能性が高いので、必ず小児科へ受診してください。受診の際は、症状などを記入したメモを持っていくと、先生も判断がしやすくなってくると思います。

また、重症化のアナフィラキシーショックが起きた際は、すぐに小児科へ行くか、救急車で病院へ行く必要があります。症状を観察して、全身に蕁麻疹がひどくでて、赤くなる症状であれば、生命に関わる可能性は低いと考えられますが、顔や体が青白くなってきたり、呼吸困難が起きれば、生命の危険性があるので、救急車を呼び、卵を摂取したことを伝えて、指示を仰ぐ必要があります。子供に、ひどい症状が出てしまうと、親はとても焦ってしまうと思いますが、しっかり症状を観察することは、その後の治療にも繋がるので、落ち着いて対応することが大切になってきます。

まとめ

親にアレルギーがないと、子供も大丈夫と思ってしまう方が多くいますが、どの子供であっても、月齢が低いと免疫が十分にないことからアレルギーを起こしてしまうことがあります。そのため、アレルギーが出やすい食品はどれであるかや、どのくらい経過してからアレルギーの症状がでるのか、どのような症状が出るのかを把握しておくだけで、実際に摂取した後に症状が出ると、落ち着いて症状の観察を行って、対応することが可能となってきます。子供も安心することが出来るので、親が知識を得ることは、育児の中で最も大切になってくるので、多くの情報を得て、育児を行って欲しいと思います。楽しんで育児を行ううえで、必要となってくると考えます。

(ライター:元看護士さん)

Image courtesy of Mister GC at FreeDigitalPhotos.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


LINE 恋愛

関連記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る