高校野球春の選抜2015優勝予想&候補と見どころ!初戦から熱い!

いよいよ3月21(土)に甲子園春の選抜高校野球の開幕ですね!昨年の夏も熱く目が離せなかったので選抜もきっと高校球児のミラクルプレーにハラハラドキドキさせられそうです!選抜は夏の甲子園とは違い、出場校は特に秋の大会の成績からの評価で決められていますよね。夏だと地方大会からぐんぐん成長していく高校があったりとまさにドラマ連発。 ですが春には春の、夏とはまた別の楽しみがあります。ということで今回は、選抜2015年の優勝候補&見どころを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

選抜2015年の優勝候補と見どころ!

直近で行われた昨秋の大会で好成績を残したチームが優勝候補として名を挙げられています。スポーツ紙でもAランクという高評価。どこでも真っ先に挙げられるのはこの二校。明治神宮大会の優勝高校、仙台育英に準優勝、浦和学院。 仙台育英高校はエースの佐藤世那投手と平沢大河くんの打撃と守りに高評価。 浦和学院は昨春の優勝校である龍谷大平安と対戦と初戦から見逃せません。仙台育英と浦和学院はブロックが違うので、対戦するとしたらまたまた優勝決勝戦です。

北信越大会優勝の敦賀気比。夏の甲子園大会でもベスト4入りしたメンバーが多くそろっており、その勢いは止まらない!夏の甲子園、地方大会でも注目されていた平沼翔太投手の活躍が楽しみです。強豪、仙台育英と早くも二回戦目で対戦する可能性あり!

東海大会優勝の静岡。敦賀気比と同じく、昨夏甲子園出場したメンバーが多数在籍しており、秋の大会でも素晴らしい成績を残しています。3回戦目で仙台高校か敦賀気比と対戦する可能性ありです。

近畿大会優勝の天理。神宮大会では仙台育英に6-1で敗退してしまいましたが、優勝の美を飾った近畿大会では打撃の圧倒的な力を見せつけていました。二回戦目に群馬の健大高崎と対戦の可能性があります。健大高崎は秋の関東地区大会で浦和学院に敗れていますが、10-8という結果で堂々たるプレーを見せていました。昨夏の甲子園では”機動破壊”といわれるほど、健大高崎の持つ機動力に選抜大会でも期待しているファンも多くいるようです!

スポンサードリンク

昨春夏の優勝校にも注目!

昨年春からの連覇を狙う京都の龍谷大平安。春夏連覇を狙う、昨年の夏の甲子園優勝校、大阪の大阪桐蔭

京都の龍谷は昨夏でも甲子園出場しており、やはり実力のある高校。夏では優勝を逃したものの、これまでの選抜優勝経験を生かして成果をあげていく可能性大です。夏の甲子園よりも春の選抜の方が攻略しているかも。ただ、秋の近畿大会をうけて、スポーツ紙のランクではB判定ばかり。冬の間にどれだけ鍛えてきたのかが見どころだそうです。前途に記したとおり、初戦は埼玉の浦和学院。両者とも意気込みは半端なさそうです。

大阪桐蔭は、昨夏の主要メンバーが卒業しており、新たなエース率いるチーム。エースの田中誠也投手は夏の甲子園でも何度も登板しており、相当鍛えられてきたはず。投手だけでなく、大将をはじめとする野手も素晴らしかった昨夏、新たなチームでどれだけ力が発揮できるか、も優勝へのキーとなりそうですね。昨夏ほど勢いがない、と一部では言われておりますが、昨夏の優勝メンバーたちも試合をするごとに成長していった様に、大阪桐蔭ならではの強みである監督と選手たちの力量が伺えます。

大阪桐蔭の初戦は東海大菅生。東海大菅生は神宮大会では上位に名を残すことはできませんでしたが、準優勝の浦和学院との試合では敗れたものの高評価を得ています。優勝候補としても挙げられるほどの実力を示しています。初戦からこの二校の対戦に大注目です。

 

第87回選抜高等学校野球大会のトーナメント表はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


LINE 恋愛

関連記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る