高校野球2014優勝候補予想!夏の甲子園のドラフト注目選手は?

stadium

何が起こるのかわからない高校野球!
2014年の夏は特に、甲子園どうなるどうなる?
とつい呟いてしまう事態が多発!

注目、優勝候補の高校はどこ?
ドラフト候補の注目高校野球選手は?

※ベスト8が決定し優勝候補を追記にて更新!

高校野球春の選抜2015の優勝候補と見どころはこちら!

スポンサードリンク

続々敗退する強豪高校!優勝候補は?

地方大会がはじまり、優勝候補だと猛者だといわれていた
強豪高校が続々と姿を消す事態が発生しています。

駒大苫小牧、仙台育英、東北、早稲田実業、浦和学院に続き、
昨年夏に優勝した前橋育英も敗退してしまいました。

※※※

地方大会が残すは愛知のみとなり、優勝候補を
再度見直しました!

2013年度復活の全試合抽選のメリットは?一回戦不戦勝は不利?

優勝候補①大阪桐蔭

夏の甲子園大会に3年連続で出場を決めた大阪桐蔭!
春の選抜準優勝の履正社を抑え、決勝ではPL学園に
圧倒的な力を見せつけました。

※見事に優勝の美を飾りましたね!おめでとうございます!!!

 

<地方大会の結果>

1回戦 大阪桐蔭9 – 0千里青雲

2回戦 大阪桐蔭7 – 3豊中

3回戦 大阪桐蔭9 – 4大冠

4回戦 大阪桐蔭8 – 0阪南大高

5回戦 大阪桐蔭14 – 0箕面東

準々決勝 大阪桐蔭5 – 1上宮

準決勝 大阪桐蔭6 – 2履正社

決勝 大阪桐蔭9 – 1PL学園

 

→高校野球イケメン選手2014情報!

 

優勝候補②東海大相模の勢い

7月30日の神奈川県大会決勝が行われ、
東海大相模の投手、吉田凌選手(2年生)が
今大会20奪三振と驚異的な成績を出しました!

東海大相模には吉田選手以外にもドラフト候補上位生が
並んでおり、エースは3年生の青島凌也投手。
安定した打球に、最速145kmを記録しています。

他に、フォークが武器で最速149km記録の佐藤雄偉知投手、
吉田投手ともに期待されている2年生のサウスポー小笠原慎之介投手は
今大会で146kmを記録!

また、投手陣の力に影響を受けてか、野手の力も優秀!
県大会では圧倒的な差で勝利を掴んでいる試合が多い。
力のある投手陣がチーム全体の力を底上げしている印象。

<地方大会結果>

2回戦 東海大相模 19 – 0 逗葉

3回戦 東海大相模 5 – 0 横浜サイエンスフロンティア

4回戦 東海大相模 5 – 0 湘南学院

5回戦 東海大相模 12 – 3 法政二

準々決勝 東海大相模14 – 2橘学苑

準決勝 東海大相模 5 – 3横浜

決勝 東海大相模 13 – 0向上

甲子園でも東海大相模は優勝の有力候補だと大注目を
集めています!

スポンサードリンク




優勝候補③盛岡大付属

特Aクラスと好評価されている松本裕樹投手の
いる盛岡大付属。

特Aクラスと評価されているのは松本投手と、
済美高校の安楽投手のみ。県大会では圧倒的な
力を見せつけ決勝まであがってきました!

強豪、花巻東高校を決勝で抑え甲子園出場の
切符をつかみました!

投手のみならず、打者とも活躍する二刀流松本裕樹投手は
スカウト団からも大絶賛されており、夏の甲子園大会の
主役だといわれているほど!

 

<地方大会の結果>

2回戦 盛岡大附30 – 0水沢農

3回戦 盛岡大附6 – 1一関一

4回戦 盛岡大附7 – 2盛岡中央

準々決勝 盛岡大附5 – 3盛岡四

準決勝 盛岡大附2 – 0盛岡三

決勝 盛岡大附5 – 4花巻東

甲子園の抽選結果はこちらから!
盛岡大付属と初戦で衝突するのはあの強豪チーム!

優勝候補④龍谷大平安

春の選抜で優勝した京都代表の龍谷大平安が
春夏連覇を目指して力を発揮してます!

 

<地方大会の結果>

 

2回戦 龍谷大平安6-2嵯峨野

3回戦 龍谷大平安3-0西京

4回戦 龍谷大平安12-2京都国際

準々決勝 龍谷大平安7-0綾部

準決勝 龍谷大平安9-2東山

決勝 龍谷大平安10-0京都すばる

→龍谷大平安の注目選手は?動画も! 

 

優勝候補⑤沖縄商学

他に優勝有力候補なのが、投打ともにバランスのよい沖縄尚学
順調に勝ち進み、甲子園出場を決めました。
2013年春より4季連続の甲子園出場!
エース山城大投手。

九州大会で2希連続優勝、秋の明治神宮大会優勝と
好成績で今年の夏の沖縄大会でも優勝の美を飾っています。

<地方大会の結果>

2回戦 沖縄商学 1―0沖縄水産

3回戦 沖縄商学 10―0那覇国際

準々決勝 沖縄商学7―0嘉手納

準決勝 沖縄商学13―2宜野座

決勝 沖縄商学6―1糸満

甲子園夏の大会の日程とチケットの料金のおまとめ!
→2014年の夏は甲子園はいつから?抽選日は? 

 

注目選手は?

ドラフト候補の上位に挙がっている高校球児は
以下の選手たち。

  • 盛岡大付属 松本裕樹→甲子園出場!
  • 前橋育英 高橋光成
  • 横浜 浅間大基
  • 横浜 高濱祐仁
  • 智弁学園 岡本和真→甲子園出場!
  • 大和広陵 立田翔太
  • 済美 安楽智大

夏の甲子園の主役は誰?!
神奈川大会優勝校、東海大相模の吉田投手が20奪三振
→第96回夏の甲子園大会、出場高校の注目選手特集!

 

まとめ

今年の夏は何が起こるかわからない。
予想をつけるも外れる可能性が高いですね。

甲子園出場有力候補の高校が続々と敗退していっている
背景には、全体的にレベルがあがったから、だと考えられています。

毎年出場生徒が入れ替わっていくので、
当然といえば当然で、これまで力の差があった理由は
高校の設備、指導者の実力、他校の選手研究、開発など。

現在では全体的にそういった差がみられなくなったからだ、と
考えられています。

レベルが上がってきたのはいいけど、ずば抜けた才能の
選手や高校があったら見応えがある。

でも、高校野球はプロ野球とは違い一発勝負。
プロ顔負けのプレーも見られるし、エラーも多い。
そして運もかかってる。

でも確実に力をつけて勝ち進んでいる選手やチームもいます。

何が起きるか予想がつかない高校野球。
今年はどんなドラマが見られるか楽しみです!

 

春の選抜で優勝を果たした京都の龍谷大平安
夏でも甲子園に出場します!勢いがありますね!

そして、大注目なのはドラフト候補1位、夏の甲子園の主役とも
いわれている松本裕樹投手がいる盛岡大付属です!

また、先ほど決まった神奈川大会優勝校の東海大相模
2年生の吉田凌投手がなんと20奪三振という好成績!

投手ではこの2人が圧倒的な勢いを見せていますね!

 

三回戦目の組み合わせはこちら!
決勝なみの対戦に・・!
→夏甲子園の3回戦、準々決勝の組み合わせ!

 

追記

ベスト8で進出している高校は以下。

■第12日:8月22日(金)

8:00  準々決勝  三重(三重) vs. 沖縄尚学(沖縄)
三重高校が勝利!

 

10:30 準々決勝 敦賀気比(福井) vs. 八戸学院光星(青森)

 

13:00 準々決勝 高崎健康福祉大高崎(群馬) vs. 大阪桐蔭(大阪)

投手、守備、打線とすべてにおいて安定感抜群の大阪桐蔭!
でも健大高崎もベスト8まで勝ちあがってくるほど、試合ごとに
実力をあげています。

 

15:30 準々決勝 聖光学院(福島) vs. 日本文理(新潟)

対近江戦で見事にセーフティスクイズで逆転サヨナラ勝ちを果たした聖光学院
福島県大会でも逆転サヨナラ勝ちと、逆転勝ちの練習を念入りにしてきただけあって
最後の最後に素晴らしいプレーを見せてくれます!

近江戦にセーフティスクイズでサヨナラ勝ちの瞬間!

 

日本文理も逆転サヨナラ勝ちでベスト8まで這い上がってきています。
地方大会でも同様に0-3からの逆転サヨナラ勝ち。

両者、土壇場に強いチーム。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


LINE 恋愛

関連記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る