甲子園組み合わせ速報2014夏!全試合抽選とは?中継サイト

koshien1

2014年夏の高校野球の地方大会が終わり、
いよいよ甲子園開幕!

運命の組み合わせを決める抽選日は、
8月6日(水)16時からです!
組み合わせは随時更新!

甲子園中継をネットで!
という方へおすすめサイト紹介!
スマホ(iPhone、Android)で視聴できるアプリも!

2013年度から復活した全試合抽選って何?メリットは?
一回戦不戦勝(シード校)は有利不利?

スポンサードリンク

2014夏の甲子園大会組み合わせ発表!

組み合わせを決める抽選会は8月6日(水)16時から行われます!
トーナメント表が発表され次第アップしていきますね!

抽選会はケーブルテレビ、スカパー、ひかりTVの
スカイ・A sports+にて生中継されます。
民放では放送されません・・

ネットでもライブ中継はありません。

が、

昨年は抽選日にYouTubeのabcasahiチャンネルに
スカイ・Aで放送されたものがアップされていました。
今年もアップされるかもしれませんね!

優勝候補、注目選手はこちら!
夏の甲子園の優勝候補、ドラフト候補選手は?

 

※※※抽選会結果&組み合わせ

龍谷大平安1日目!!
東海大相模と盛岡大付属が対戦!
沖縄商学と作新学院衝突!

■第1日:8月11日(月)
10:20 1回戦 龍谷大平安(京都)1 vs. 5 春日部共栄(埼玉)
12:50 1回戦 坂出商(香川)0 vs. 16 敦賀気比(福井)
15:20 1回戦 日大鶴ケ丘(西東京)0 vs. 2 富山商(富山)

■第2日:8月12日(火)

8:00  1回戦 日南学園(宮崎)3 vs. 11 東邦(愛知)
10:30 1回戦 静岡(静岡) 4 vs. 5 星稜(石川)
13:00 1回戦 日本文理(新潟)5 vs. 2 大分(大分)
15:30 1回戦 大垣日大(岐阜)12 vs. 10 藤代(茨城)

■第3日:8月13日(水)
8:00  1回戦 高崎健康福祉大高崎(群馬)5 vs. 3 岩国(山口)
10:30 1回戦 鹿屋中央(鹿児島)2 vs. 1 市和歌山(和歌山)
13:00 1回戦 佐賀北(佐賀)2 vs. 4 利府(宮城)
15:30 1回戦 三重(三重) 5 vs. 4 広陵(広島)

■第4日:8月14日(木)
8:00  1回戦 東海大甲府(山梨)1 vs. 3 佐久長聖(長野)
10:30 1回戦 九州国際大付(福岡)1 vs. 6 東海大四(南北海道)
13:00 1回戦 聖光学院(福島)2 vs. 1 神戸国際大付(兵庫)
15:30 1回戦 小松(愛媛)8 vs. 9 山形中央(山形)

■第5日:8月15日(金)
9:30  1回戦 明徳義塾(高知)10 vs. 4 智弁学園(奈良)
12:00 1回戦 開星(島根)6 vs. 7 大阪桐蔭(大阪)
14:30 2回戦 二松学舎大付(東東京)7 vs. 5 海星(長崎)

■第6日:8月16日(土)
8:00  2回戦 鳴門(徳島) vs. 近江(滋賀)
10:30 2回戦 城北(熊本) vs. 東海大望洋(千葉)
13:00 2回戦 東海大相模(神奈川) vs. 盛岡大付(岩手)
15:30 2回戦 角館(秋田) vs. 八頭(鳥取)

■第7日:8月17日(日)
8:00  2回戦 沖縄尚学(沖縄) vs. 作新学院(栃木)
10:30 2回戦 八戸学院光星(青森) vs. 武修館(北北海道)
13:00 2回戦 関西(岡山) vs. 富山商(富山)
15:30 2回戦 春日部共栄(埼玉) vs. 敦賀気比(福井)

■第8日:8月18日(月)
8:00  2回戦 三重(三重) vs. 大垣日大(岐阜)
10:30 2回戦 日本文理(新潟) vs. 東邦(愛知)
13:00 2回戦 鹿屋中央(鹿児島) vs. 星稜(石川)
15:30 2回戦 高崎健康福祉大高崎(群馬) vs. 利府(宮城)

■第9日:8月19日(火)
9:30  2回戦 山形中央(山形) vs. 東海大四(南北海道)
12:00 2回戦 佐久長聖(長野) vs. 聖光学院(福島)
14:30 2回戦 明徳義塾(高知) vs. 大阪桐蔭(大阪)

■第10日:8月20日(水)
8:00  3回戦 八戸学院光星(青森) vs. 星稜(石川)
10:30 3回戦 二松学舎大付(東東京) vs. 沖縄尚学(沖縄)
13:00 3回戦 三重(三重) vs. 城北(熊本)
15:30 3回戦 盛岡大付(岩手) vs. 敦賀気比(福井)

■第11日:8月21日(木)
8:00  3回戦 日本文理(新潟) vs. 富山商(富山)
10:30 3回戦 八頭(鳥取) vs. 大阪桐蔭(大阪)
13:00 3回戦 聖光学院(福島) vs. 近江(滋賀)
15:30 3回戦 高崎健康福祉大高崎(群馬) vs. 山形中央(山形)

■第12日:8月22日(金)
8:00  準々決勝  三重(三重) vs. 沖縄尚学(沖縄)
10:30 準々決勝 敦賀気比(福井) vs. 八戸学院光星(青森)
13:00 準々決勝 高崎健康福祉大高崎(群馬) vs. 大阪桐蔭(大阪)
15:30 準々決勝 聖光学院(福島) vs. 日本文理(新潟)

■第13日:8月23日(土)
休養日

■第14日:8月24日(日)
11:00  準決勝 三重(三重) vs. 日本文理(新潟)
13:30 準決勝 敦賀気比(福井) vs. 大阪桐蔭(大阪)

■第15日:8月25日(月)
13:00  決勝 三重(三重) vs. 大阪桐蔭(大阪)
 

 

 

※聖光学院のセーフティスクイズで近江にサヨナラ勝ちした瞬間!

今夏もかっこいい選手たちが甲子園を沸かせてくれます!
→2014甲子園出場のイケメン球児!

 

1回戦不戦勝チームは不利?有利?

組み合わせ、トーナメントのあり方について賛否両論が
ありますが、1回戦不戦勝は一見有利にみえますが、
実際のところどうなんでしょう?

実はここ最近は1回戦出場校が2回戦目でもシード校に
勝つ傾向にあり、1回戦不戦勝のシード校は不利ではないか、
という見解があります。

1回戦出場高校が勝つ理由として、

  • 甲子園大会で試合慣れしている
  • 一度勝った経験があるので勢いがある

 

スポンサードリンク

 

しかし、甲子園大会の歴史を振り返ってみると、実はそれは
最近のこと。以前は、シード校でも勝ち進み優勝していたので、
ここ数年の勝因の動向については運や、たまたま、だといわれています。

ただ、昔から一回戦目から出場して勝ち進んでいるチームは
打線に勢いがあり、得点を多くいれている傾向があるようです。

一回戦目から出場していると疲れるんじゃ・・・

と思いがちですが、少数の投手力に依存しているチームだと
あり得ますが、野手が優れているチームは打てば打つほど
経験値があがり、甲子園で勝ち進んでいっている印象です。

モチベーションを維持したり、コンスタントに調整ができる面では
出場日を待つよりかは一回戦目から出場した方がいいというご意見も。

ちなみに2013年の優勝高校である前橋育英は、
一回戦目から出場していました。

甲子園開幕日、決勝戦はいつ? 

 

2013年から復活された全試合抽選制とは?

夏の大会は春の選抜大会と違い、
抽選でも公平に~というのはなかなか難しいそうです。

トーナメント制だと、

決勝戦:2校
準決勝:4校
準々決勝:8校

以下、16校、32校、64校・・・となり、
夏の甲子園大会出場高校は49校。

そうなると、はばがでてしまいます。
49校から32校にしぼるために15校は2回戦目から、
17校は1回戦目に勝って2回戦に進んだ高校。
という方法が妥当なようですね。

 

ちなみに春の選抜大会は出場高校が32校
なので、トーナメント方式でも数がちょうどぴったり

 

全試合抽選制とは?

 

組み合わせの抽選についても公平にするために
改善をした方がいいのでは?

なんて意見もあり昨年度から
全試合抽選が復活しました。

全試合抽選とは、一度目の抽選で初戦、2回戦の組み合わせを抽選。
3回戦以降は毎回抽選で、どこのチームと対戦するかその都度抽選
することとなります。(連日試合とならないように考慮したうえで。)

 

以下引用

  • (1)大会前の組み合わせ抽選会では初戦(1、2回戦計24試合)の対戦だけを決める。その後は試合ごとに勝利チームが抽選し、次戦の日程を決めていく。試合間隔にも配慮した仕組み。
  • (2)1回戦の勝者による2回戦の抽選は第1日の3チームは第7日、第2、3日の8チームは第8日、第4、5日の6チームは第9日の試合から引く。
  • (3)3回戦の抽選は制約がなく、どこと対戦するか分からない。ただし、2回戦最終日の第9日(3試合)の勝者だけは連戦にならないよう、第11日の試合から引く。
  • (4)準々決勝の抽選は、3回戦の1日目に当たる第10日の勝者4チームは第1、第2試合、連戦となる第11日の勝者4チームは第3、第4試合から引く。
  • (5)準決勝の抽選はどこと当たるか分からない。

(参照:朝日新聞)

 

従来は3回戦目までを最初に行い、その後は毎回抽選
という方法で行っていました。

日程調整の面では先のことがわかった方が都合がよかったのですが、
3回戦目まで先に抽選してしまうことは当の選手陣にとっては
都合がいいか、というところに異議を唱える声が多かったようですね。

 

以前は毎回抽選方式でトーナメントが組まれていたそうです。

3回戦目まで先に決め始めたきっかけは、1995年の阪神大震災。
当時は復旧工事などの影響で毎回抽選することが困難であったため、
3回戦目まで先に組み合わせを決めました。
その後もこの方法で2012年まで続き・・・

そろそろ以前の毎回抽選する方式に戻したらどうか、
という意見があり、昨年度に全試合抽選制度が復活。 

全試合抽選のメリットとして、

連戦を避けられるため、選手たちの負担が軽減できる

ということが大きいです。

注目選手のYoutube動画集めました!

 

甲子園中継をネットで!

甲子園をネットで中継しているサイトといえば朝日放送。

バーチャル高校野球

 

スマホで視聴できるアプリ!

スマホで高校野球、甲子園大会が視聴できるアプリが
夏限定でリリースされています。(無料!)

ピッチャーアングル、バッターアングルと二種類のカメラから
選べ、臨場感が味わえるそうです~!

 

【iPhone版】
高校野球ライブ中継アプリ iPhone

 

【Android版】
高校野球ライブ中継アプリAndroid

 

 

甲子園の決勝戦をみんなで観戦~
というパブリックビューイングのイベントもあります。

応募は8月13日まで。

https://cipher.asahi.co.jp/koshien_pv2014/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


LINE 恋愛

関連記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る