レディーガガ ロシア入国禁止?なぜ同性愛規制?

ladytetsuko

アメリカの歌手レディーガガ(27)がロシア政府に対してツイッターで怒り爆発。

ロシア側が同性愛者を支持しているレディーガガを
今後、ロシアに入国できないようにしているという。

ロシアで同性愛宣伝禁止法案についてまとめてみました。

スポンサードリンク

 レディーガガが、ロシア入国禁止?

ladygagaga

レディー・ガガだけではなく、歌手マドンナも同様に
ロシアに入国させないように
ロシア政府が示唆しているといいます。

 

表がらはビザを理由に入国法違反とたたきつけ、
実際は、同性愛者を支持している事が原因だそうです。

レディーガガやマドンナは特にアーティストとしてロシアでも人気を誇り
影響力が強く、今後、政府の同性愛者規制に対して国民の反発を誘導する
可能性があるのでロシア政府が懸念しているようです。

 

今回のロシア政府からの入国禁止の動きを見て
自身のツイッターでロシア政府を非難し、話題になっています。

 

レディーガガのロシア非難

ツイッターでレディーガガがロシア政府に向けての非難メッセージと

ロシアの同性愛者へエールを送っています。

以下、レディガガのツイッターより。

 

「ロシア政府ってサイテーね。

何かを抑圧し続けるなら革命が起きるまでよ。

ロシアのLGBTの皆さん、独りぼっちだなんて悩まないで。

私たちがあなた方の自由と権利のために闘うわ!」

 

※LGBT:レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー

 

レディーガガは、以前から同性愛者に対しての偏見をなくし、
非同性愛者同様の権利を得られるよう、訴えていました。

特にロシアは、今年の7月に同性愛宣伝禁止の法案が確定したばかり。

 

なぜロシアで同性愛者が厳しく規制?

同性愛宣伝禁止法案が確定した背景には、
宗教的な理由と政治的な理由が深く関係しています。
プーチン大統領の、「ロシア正教を核とした保守的な社会を目指す」
という意向に基づいたものだそう。

 

宗教的理由

宗教的な理由として、ロシア正教はキリスト教のひとつであり
キリスト教は聖書の中で同性愛は神に反する行為として罪になる、
とされています。

 

政治的理由

政治的な理由として先にお伝えしたとおり、プーチン大統領の
「ロシア正教を核とした保守的な社会を目指す」ため。
同性愛を規制することで、同性愛に嫌悪示したり、
支持していない政治家からの支持をえるための対策でもあります。

 

スポンサードリンク

他のキリスト教諸国が同性愛を認めるようになったのはなぜ?

アメリカやイギリスはキリスト教徒が主な国ですが、
同性愛拒否は歴史的な規制として考えられるようになり
同性愛者の婚姻を法的に認めるようになりました。

 

ですが、ロシアはそれに反発するかのように
同性愛者に対して厳しく規制する姿勢を示しています。

 

世界中で人気を誇るレディーガガが今回激しくロシア批判したことで、
世界中でロシアの同性愛宣伝禁止法案に対して認知されるようになり、
大きな影響を与える事となったと思います。

レディーガガ、新曲流出?すっぴん激太り?現在は激やせ?結婚間近?

おまけ

ladytetsuko

黒柳徹子の「徹子の部屋」に登場したレディーガガ。
動画

さすがの徹子さんもびっくりw

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


LINE 恋愛

関連記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る