40代の妊娠率と初産の妊活成功した体験談!

ID-100101976

最近は晩婚も多いですし、40代でも妊娠、出産をしたいと希望する女性はたくさんいらっしゃいます。30代までの妊娠・出産は当たり前のようになってきましたが、40代になるととたんにハードルが高くなる部分もあります。妊娠しにくい理由としてあげられるのは加齢による細胞の老化が原因であることがほとんどです。今回は、

  • 40代での自然妊娠の確率はどのくらい?
  • 40代での初産と経産婦はどちらも多い?
  • 自然妊娠する方法って?

以上のことについて、私が実際に40代になって初めて妊娠出産を迎えた体験談も含めてまとめていきます。

スポンサードリンク

40代の自然妊娠の確率は?

統計的には40代前半で5%40代後半で1%の確率なのですが、最近は40代前半で妊娠・出産する女性はかなり多い気がします。

私自身、40代前半で自d然妊娠にて二人出産したので、5%という確率にはピンとこないのですし、意外とたくさん自然出産の方がいらっしゃいます。なので、実際にはもう少し高いのでは?という気がします。私の周りでは40代で妊娠、出産した女性で一人以上産んだという人はいませんが、中には私のような人もいると思います。

 

初妊娠vs.経産婦

昔の女性は子だくさんで、20代から産み続け40代まで産んでいた、という母親も多いことを考えると、たしかに40代での二人目妊娠は経産婦のほうが、確率が高いのかもしれないと思ったりします。

また、リサーチすると40代で結婚してわりとすぐに妊娠している方が多いです。あとは長いこと出来なかったのにひょっこり、とか。上の子とずいぶん間があいて突然出来た、ということも。

妊娠希望のトピックからみるとたしかに40代の妊娠は確率が低い、低いと言われていますが、厚生労働省の統計では45~49歳の妊娠中絶者は毎年1000以上で、50歳以上の人もいるとか。産み終え世代がうっかり油断して妊娠ということもありますし、閉経するまでは妊娠の可能性がゼロということはない、というのも事実です。

スポンサードリンク

体験談など

私の同級生で当時42歳(初婚)で10歳年上の男性と結婚した友人は、年齢的に自分たちに子供が出来ることはないと全く期待していなかったのにまさかの妊娠で、私の産後、半年くらいして43歳で元気な男の子を出産しました。

もう一人の同級生も私が40歳で初めての妊娠の時、二人目の子を自然妊娠で授かりました。その子はダウン症だったのですが、その時に40代以降の妊娠は流産や染色体異常が起きやすいと言われていることも、なんとなく実感しました。

 

妊娠するには?

私は結婚後2年目で初めて妊娠し、流産しました。そのときすでに36歳だったし、2年もかかってようやく授かったのにダメだったので、毎日泣いていました。

その後4年間、とにかくありとあらゆることを試しましたが、妊娠には至りませんでした。もともと敏感体質で薬に弱いので、体外受精の治療はファーストステップのクロミッド検査でギブアップというか、医師のほうから「あなたにはこれ以上強い薬は出せない」、と止められました。その時はもう体外受精しか残された道がない、と思っていたので本当に大泣きしました。

デトックスを取り入れてみる

完全にふっきれてから、最後にもう一度だけ頑張ってみようと思ってふと目にとまったのが解毒の本でした。それまで食事を改善したり、整体で身体をチェックしたり、骨盤のゆがみを直したり、運動にも通い、いろんなことをしましたが、自分の中に何かを取り入れることばかり考えて、悪いものを出す、という考えはありませんでした。

正直、振り返ってみると、人の体質は一人一人違うし、ましてや自分だけでなく伴侶もいることですから、絶対これなら妊娠できる!っていう方程式はない、というのが私なりの結論です。

一人目はアーユルヴェーダを勉強して食事内容を大きく変え、デトックスに力を入れて、アロマも取り入れて数ヶ月後に自然妊娠しましたが、二人目はアーユルヴェーダの食事とかしませんでしたが妊娠したので、これなら絶対!というのはないのだな、と思いました。

自分の体質にあった方法を見つける

ただ、最初の妊娠に至るまでやってみたことと出来るだけ同じことはしました。それが自分の体質にどうもあっているようだ、とわかったからです。例えば一人目が出来るまで、運動はジムに通ってましたが、子供がいると通えません。だから家でトランポリンだけ毎日やっていました。デトックスもしました。

また原因がはっきりしていて人工授精でしか妊娠できない友達もいます。彼女は人工授精で二人の子供を授かっています。体外受精で成功した友達は残念ながら私の周りには一人もいません。むしろ、身体もボロボロになり、貯金も果てて諦めた、という人は何人かいます。それが原因で離婚した友達もいますし、諦めきったらふっと妊娠した、という友達もいます。漢方薬の治療で子供を授かった友達もいます。本当に様々です。

ただ、私が一番意識したのは、

肉体年齢を20代に持っていくこと」です。

数字上では年齢を変えることは出来ませんが、努力次第で加齢を遅らせ、肉体年齢を変えることは可能です。40歳で一人目を授かっただけでもありがたかったのに、43歳でも自然妊娠で自然分娩で産めたのは、本当にありがたかったです。

そして基礎体温で自分のバイオリズムを熟知することも大切だと思います。また、助産院で女性の体について、たくさん学びました。病院では教えてくれないことがたくさんあります。しかし、専門医について学べることもたくさんあると思います。それは一人一人価値観も違えば、身体も違うので、自分によく向き合って観察する必要があると思います。

 

妊娠しやすい体作りとして、お茶が注目されています。特に冷え性の女性、基礎体温が低めの女性、月経周期が不定期だったり乱れやすい女性、不妊治療を断念した女性から「妊娠した!」という報告がされています☆彡公式サイトに数多くレビューが掲載されているので興味のある方は是非ご覧ください。

当サイトおすすめハーブティーはこちら

Image courtesy of imagerymajestic at FreeDigitalPhotos.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


LINE 恋愛

関連記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る