想像妊娠の症状で基礎体温が高くなる?検査薬の反応は?

danish.

妊娠を強く望んでいると、今までは特別意識しなかった「排卵後から生理までの間の体調の変化」に敏感になりやすいものです。

いままでとは違うような胸の張りや、下腹が張った感じがするとか吐き気がするなど様々な症状があります。それらを慌てて調べるとたいていの人は「妊娠超初期症状」もしくは「妊娠初期症状」という事例を発見して、自分の症状はおそらくそれではないだろうか?と思い始めるものではないでしょうか。

それが本当に妊娠の兆候であることもありますが、妊娠ではないのにそのまま妊娠だと信じ込んで、実際にその症状が継続してしまい、想像妊娠に至ってしまうこともあります。

その場合、

  • 基礎体温まで高くなるのでしょうか?
  • 検査薬はどう反応するのでしょう?
  • 男性も想像妊娠になるのでしょうか?

そのあたりをリサーチしてみました。

スポンサードリンク

想像妊娠とは?

妊娠を強く望む、あるいは妊娠に強い拒否や恐怖を感じている女性に起こりやすく、妊娠していないのに、妊娠にみられる症状が同じように現れることを「想像妊娠」といいます。

実際、生理が止まったり、お腹が張って膨らんできたり、つわりの症状が出たり、母乳が出たりすることもあります。それらはホルモンバランスの乱れからくるものですが、その場合基礎体温はどうなるのでしょう?

 

想像妊娠で基礎体温と検査薬の反応は?

基礎体温をつけていれば、本当に妊娠しているかどうか、それが一つの目安になります。妊娠していなければ高温期は12~16日で終了し、体温は下がります。

想像妊娠の場合には当然検査薬は陰性しか出ませんし、高温期が続くことはありませんが、検査薬が陰性を示しているにも関わらず、高温期が3週間以上続く場合には妊娠ではなく別の病気が考えられますので、すぐに病院で受診しましょう。

スポンサードリンク

想像妊娠の事例紹介&対策

比較的最近の出来事ですがブラジルから驚きのニュースがありました。陣痛で病院に運び込まれた妊婦を調べたところ、赤ちゃんの心拍が確認できないということで緊急帝王切開をしてみたら、実際には想像妊娠で赤ちゃんは存在しなかった、ということなのです。

日本では考えられない珍事件ですね。思わず「超音波検査やエコーなしに出産?」と驚いてしまいますが、多くの後発国や発展途上国ではこのような精密機器がなく確実な確認が出来ないまま出産に臨む、という現状がいまだ続いているのです。

ですから妊娠らしき症状をみて、本当に妊娠したのだと思いこみ、つわりが起きたり体が変化したり、お腹が大きくなることもあれば、陣痛まで起きることもあります。不思議に感じるかもしれませんが、それらはすべてホルモンの作用によるものなのです。

 

男性もなる?対策は?

さらに不思議なことにはごく稀に男性も想像妊娠してしまうことがあるのです

パートナーの妊娠に感化されて、同じようにつわりを経験したり、胸やお腹が大きくなったりすることもあるそうです。父親になる不安やパートナーへの想いの強さの影響が主な原因だと言われています。症状がひどいようですと病院で検査する必要性もあるかもしれませんが、通常は出産によって自然と解消されていくようです。

 

まとめ

臨月まで想像妊娠が続くというのは稀なことですし、通常ではイメージしにくいことかもしれませんね。

しかし妊娠希望の女性にとって生理予定日前に起きる体のちょっとした変化やいつもと違う兆候を見る時に「これは妊娠超初期症状ではないか?」と意識してみたり、生理が遅れて高温期が少し続いたりすると「妊娠したかも!?」などと思いこんでしまう程度の想像ならある、という人は多いのではないでしょうか?

その思いがあまりに強すぎて信じ込んでしまうこと、それが「想像妊娠」なのだと思うと気持ちは少しわかる気がします。

いずれにしてもそれが本当に妊娠であるかどうかは先進国なら基礎体温と妊娠検査薬でも確認出来ることですし、帝王切開にまで至る、ということはありえないことです。
しかしながらこの日本でも想像妊娠する女性が存在することは確かですし、男性でもなりうる現実があることも確かなことです。

人の思いによってホルモンバランスまで大きな変化が生じるというのは人体のミステリーとも言えますね。

大切なことはそれが想像妊娠であったと認識した後の心のケア。精神科までいかなくとも心療内科にかかる必要があるかもしれません。そういう思い込みの傾向が強いと自覚がある場合には普段から信頼できる人に心の内を聞いてもらうなど、ストレスを溜めないようにする工夫も大事なことでしょう。

(Photo by danish.)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク


LINE 恋愛

関連記事はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る